• 軍団の業務日誌

    まいどです。

    清水です。ハラポロガ。

    連休終わったらいきなり雨ですねぇ。どうなってんだか、まったく・・・。

    きっとこの連休中に活躍した人が晴れ男なんだと思います。

    —————————————————————

    時間も時間ですが、とりあえず連休中の話から。

    21日はファンタスティックカルメンで「パフォーミングアーツ亀山マルシェ」に出展。

     

    ダンスとか創作アート系イベント「パフォーミングアーツ亀山」のイベントの一環として行われておりましたが、このマルシェ自体はなんだか「時間の繋ぎ」的な利用だったみたいで、どうも趣旨がはっきりしないイベントでした。

    というのもほとんど告知をしておらず、一般の来場者さんがほとんどいなかったんですよねぇ。会場自体にもほとんど告知媒体がなかったし。

    まぁ、経験を積んだってことで。

    翌22日はWara広場で「第1回Waraっこフリーマーケット」が行われ、理樹が出展。

     

    (※出展写真を撮ってなくて、しょうがないので家を出発するときに撮った「ちょっとリーゼント気味のしみさん」写真)

    親子で出展するフリマでして、まぁそこそこ楽しんでたようで良かったです。

    んで23日。

    連休ではございますが、どう考えても連休明けだけで終えることができなさそうな量の仕事が有田さんから入ってきてましたので、この日は出社。

    みっちりやったのでとりあえず一通り終えることができました。

    そんな感じの連休。全然休めた気がしませんでしたが、まぁ個人的には全然おkな範疇です。

    ただ、そこそこ自由な時間もありましたので、

    • 宮部みゆき『理由』
    • 道尾秀介『獏の檻』
    • 桑原水菜『遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠』
    • 皆藤黒助『ようするに、怪異ではない。 ある夏の日のがらんどん』

    と、4冊も読み終えることができました!・・・・うん、幸せ。

    で、休み明けの本日。

    前日に有田さんの仕事を終えることができたので、よしよし、さくっと事務作業をしてから制作に入ろう!と思ってたのですが、予想通りさらに追加が舞い込んできてそれどころじゃございません。

    21時半頃までやり続けて、一段落ついたところで今日は終了。数件残したまま終わるので、明日も制作できるかどうか微妙なラインですねぇ。

    まぁ、気合い入れます。

    まぁ、そんなとこ。

    関連記事



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。