• 軍団の業務日誌
    ガンダムバー会員証

    最近、朝ご飯で納豆を食べた日と食べてない日に「肩こり」具合が違う事に気が付いた清水です。ハロニチワ。

    肩こり激しい人は、毎日1パック食べましょう。

    ———————–

    さて、ここんとこのグラ猫に関しては、先日お伝えしたブルームーンへの納品以外お話がありません。

    そのへんのことはお店がオープンしてからまたお伝えするとして、日記書かないと忘れられちゃいそうですし、ここ最近の清水のプライベートでもお話しようかと思います。

    「Tシャツブランドを〜」なのに、プライベートでしみません。

    ———————–

    で、四日市へ引っ越ししてきて早2か月。

    短いようで結構長いなぁ。まだ2か月しか経ってないのか。

    そして先日、ようやく「四日市、夜の町デビュー」を果たしました!

    おめでとう〜!清水!

    といっても女の子がいる店ではなくガンダムバーでございます(厳密に言うと、女の子います)

    ここではあまり話題にしませんが、清水はまぁまぁガンオタです(ファースト世代)。そんなボクにとって、四日市夜の町デビューがガンダムバーであったことは大変光栄でございます。

    2010年10月半ばくらいだったと思うのですが、四日市への引っ越し前に中心部(近鉄四日市駅付近)を散策してたんですね。

    そしたら、アーケード街ん中にガンダムバーっぽいもんを発見!

     

    ※当時の写真(携帯で撮ったもの)なので画像が悪い

    中立地帯かぁ・・・四日市にはこういうのがあるんだ・・・。と思いつつ、さらにしばらく歩いて行きますと、今度は

    シャア専用バー!?
     

    ※これも当時の写真(携帯で撮ったもの)なので画像が悪い

    おいおいおいおい、シャア専用って、シャア以外入店できないじゃないっすかっ!

    いあ、それよりも!長岡京にはもちろん、京都市内に1件もなかったガンダムバーが、なんで四日市に2件もあるんすか!不公平じゃないですか!

    とまぁ、当時は熱くなっておりましたが、それだけで終わりました。

    んで今年1月末、つい先日でございますが、入稿も終わり一段落ついたある日の事、カルとしゃべってると突然「シャア専用ガンダムバーって知ってる?」と言われました。

    一体何事かと思いつつ「場所は知ってるけど?」と言ったところ、「サイト見たよ」とのこと。

    どうやらその日、カルは夜中に目が覚めてしまい2時間くらい寝れなかったらしいんです。んで、暇だからといって携帯でサイトを色々と見回ってるうちに、そのシャア専用バーってのを発見したらしいんですよ。

    そしてそのサイトを見てブログを読んで、「コメントしてるのはオタクばっかりだなー(自分もかなりオタクのくせに)」と思って、清水も知ってるかと聞いてみたらしいのです。

    ほほー、サイトがあったのですか。チェックしないとな。と、早速「四日市 ガンダムバー」でぐぐってみると、あー、これだな。

    四日市 ガンダムバーでググる

    と、クリックしてみると、おおぉ、サイト、おしゃれじゃないですか!

    四日市 シャア専用ガンダムバー「Char Aznable」

    四日市 シャア専用ガンダムバー「Char Aznable」

    ふむ。ミクシィもやってるのか。ちょっとチェックしてみますか。

    結構多いじゃん!
    ミクシィコミュ:シャア専用 ガンダムバー CHAのトップ

    ミクシィコミュ:シャア専用 ガンダムバー CHAR

    【ここまで書いての感想】
    む、やばい。こんなに引っ張るつもりじゃなかったのに。

    結論書いちゃいますが、ようは「行ってきたよー」って、ただそれだけのネタなんです。

    んで、四日市のゆるキャラとかの話をするつもりだったんですけど、ここまで書いて今更やめるのもあれなので、今回の日記は、このガンダムバーの件のみを徹底的に引っ張ってみます。

    ぐだぐだに生る可能性もありますが、ご容赦ください。

    さて・・・っと。

    そう、ミクシィ。

    んでですね、全体的に各トピックスのコメント数が多いことに気になりましたが、「本日のCharAznable」ってトピがあったので見てみますと、

    週末の混み具合、半端ねぇ!!
    ミクシィコミュ:シャア専用 ガンダムバー CHA

    マジで驚きました。

    四日市をなめてたというか、ガンダムバーをなめてたというか。

    混んでて色んな人とお話するのも嫌いじゃないですが、やっぱ初めてのお店はゆっくりとした雰囲気で店員さんとお話したほうが面白いんじゃないかと思い、こりゃ、平日に行くしかないなと思ったわけでございます。

    というわけで、ど平日に行ってきました。

    19時45分くらいに入店したんだったかな。

    入り口に大きく陣取ったシャアザクの上半身(ゲームセンターのやつらしい)を始め、真っ赤に統一された店内の各所には、シャアをイメージさせるアイテムが所狭しと飾られています。

    テーブル席はなく、カウンター席が、入り口から入って両サイドに並んでいます。結構変わった造りだな、これ。

    カウンター内壁面には大きなモニターが掛けられており(片側2つくらい)、誰もいない店内に入ると、ピンクの連邦軍の制服を着た女の子がうしろからお出迎えしてくれました(いつの間に背後を!?)。

    カウンターに座りしばらく雑談しておりますと、今度はハマーンと名乗る女の子も登場(C.D.A.のコス)。そして常連さんっぽい方が登場。あれよあれよという感じで、ボクが入店して1時間ほどで片側カウンターがいっぱいになりました。

    平日なのにすごいなぁ、シャア専用。

    さて、カウンターの女の子です。

    連邦軍の制服着た女の子はSEEDからガンダム世界に入ったようですが(SEEDジェネレーションとでも言いますか・・・・シージェネ!?)、ハマーンさんはどうやら筋金入りです。

    10年近く前ですが、茨木か上牧かのガンダムバーに行った時、働いてた男の子は「ガンダム、全然知らないんすよ、今日はオーナー休みですし」って感じだったんです。それ以来、なんかガンダムバーそのもののイメージが悪くて行くことがなかったんですけど、ここはすごいな。

    んで、たくさんのお客様が来る前の話になりますが、ハマーンさんと色々とお話させてもらってると、一番新しいガンダム「U.C.」の話になりまして、まぁ、清水は全然見たことがないのでわかんないわけですよ。小説は出てすぐ買ったのですが、なんか読む機会がなかったというか、そのまま本棚で眠ってます。

    すると突然、ジャージっぽい服装でマスクをした何やら怪しげな男性が、ガレージキットを手に持ってやってきました。そして、

    「いらっしゃいませ、シャア大佐です」

    ジャージでマスクのシャア大佐!・・・貴重じゃない、これ?

    実はこのバーでは、各店員さんは何かしらガンダムキャラをイメージして源氏名としておりまして、さっきのハマーンさんしかり、あとはレコアさんとか色々いらっしゃるみたいです。

    そしてこちらの大佐は、言わずと知れたこのお店のオーナーさん。

    実はこの日、風邪をひかれてたらしく、お店には来られてたようですがお客様の前には出れないって感じで奥に控えてたようなのです。

    そしてちょうど、大佐が手に持っていたのがガンダムU.C.のものらしく(名前は忘れたけどギャンから改造したものらしい)、ハマーンさんが「清水はU.C.を知らない」って感じのことをおっしゃいまして、大佐曰く

    「じゃ、勉強してもらわないと!」

    ということで、それまで店内で流れてた「Zガンダム」を切っちゃって「U.C.」を1話から流して下さいました。

    いやぁ、わざわざありがとうございます。大変勉強になりました。

    うーむ。ぐだぐだになってきたけど、もう少し。

    そして、隣に座ってた常連さんと色々とお話をさせてもらい(なんと同い年で三国志好き)、大変楽しく過ごすことができました。

    シャア専用 ガンダムバー トイレ

    ※唯一、この日の当日に撮影したトイレの写真。

    また近いうちに行きたいものです。今度は大佐ともお話しないとなーっ!

    ———————–

    で、今回学んだことをいくつか。

    まず、カウンター内のほとんどが女性であること。しかもガンダムを語れる女性、これは大変うまいと思います。

    ガールズバーの要素としての「女性とかるーくお話ができる」雰囲気を持ちつつ、その内容がガンダムに限定できる、つまり「異性とガンオタ話ができるバー」というポジションを確立してるんだと思います(料金体系はガールズバーとは違うと思う)。

    京都時代に先輩とよく行ったキャバクラでは、席につく女の子はいつもオタクばっかりだったので今回の件もあまり違和感自体はないのですが、実際よく考えると、それ専門に立ち上げてるってことが大変素晴らしいことだと思います。

    そして、働いてるスタッフさんそれぞれの「キャラ立ち」をされてる点、これもうまいですねぇ。

    これはどういうことかと言いますと、まぁ、コスプレも然りなんですが、ミクシィのコミュを使ってうまい具合にスタッフ日記を書いてるんです。

    垢が一緒なので恐らくは事務所のパソコンからの書き込みかと思いますが、この点は「スタッフのプライベートを晒さない」という意味でも徹底してるかと思います。

    初めてコミュをチェックしたときには、このバーに女の子がいるとは思わなかったので、オーナーさんが多重人格的にキャラを作ってるんだとばかり思ってましたが、実際には各個人が書いているようです。

    さらにお店の基本方針(?)的なものとしてハマーンさんがおっしゃってたんですが、「お客様同士で仲良くなってワイワイしてもらう」ってのがあるようで、スタッフの方がそれを心がけた雰囲気作りをしてるのも良いと思います。

    もちろん、こういうのは色んなバーとかでもやってることかと思いますが、少なくともこのお店の場合は「ガンダム」という共通言語がありますので、そういう雰囲気を作りやすいのかな。

    ボクがよくお世話になってた高槻市のレゲエバー「ラバラバ食堂」もさ、オーナーのよっしーさんがそういう雰囲気を作ってくれようとするのですが、いかんせん、清水がレゲエに興味がないもんですからなかなか友達もできずにとほほ状態でした。

    その他、内容的に凝っているスタンプカードを用意したり、ガンダムテストがあったり(ボクはやってないのでどういうものかはわからない)、常にお客様を飽きさせない工夫を続けているようです。

    まぁ、そんな感じで、バー1件行くだけでも学ぶところも多いので、これからもっと色々と出歩こうかと思います。

    四日市に詳しい方がいらっしゃいまたら、是非清水と遊んでやってくださいませ。

    ———————–

    さて、最後にお知らせ。

    いよいよ、グラ猫の本格的な店置きとしては初となるブルームーンのオープン日が近づいてまいりました。

    ブルームーン

    ※ミクシィコミュに貼り付けてくださった準備中の写真

    うれしいアクシデントといいますか、納品したアイテムの一部がオープン前に売れてしまうというハプニングにも見舞われながら、満を持してのオープンでございます。

    ネットでは販売していない「雑貨」中心となっておりますので、お近くの方もそうでない方も是非とも行ってやってくださいませ。清水もオープン日付近にお伺いする予定です。

    雑貨カフェ ブルームーン
    所在地 名古屋市中村区靖国町1-43-1 靖国ハイツ 1F
    最寄駅 地下鉄東山線 中村公園駅下車、徒歩10分
    駐車場 あり5台(店舗横の道を挟んで北側)
    営業時間 AM11:00~PM18:00
    定休日 不定休

    予定通り、ぐだぐだと長くなりましたので、四日市のゆるキャラについてはまた後日(書く日がくるのかしら・・・)。

    ・グラ猫本サイト:http://www.graffiti-cat.jp/
    ・グラ猫ショップ:http://graffiti-cat.ocnk.net/

    ・ミクシィ内グラ猫コミュ:グラフィティ★キャット

    まぁ、そんなとこ。

    関連記事



    コメント一覧

    返信2011年2月1日 18:08 18:08

    キヨタ27/

    グラ猫グッズ、店置きおめでとうございます!
    しかもうちから自転車で10分の場所でした。テヘ

    返信2011年2月1日 20:11 20:11

    27/

    ■三輪さん
    あざっす!
    そして、ちかっ!

    こりゃ、もう、愛です。

    返信2011年2月1日 20:40 20:40

    みほしんゴ27/

    はい、そのデカイ背中はワタクシでつ(。-_-。)

    オープン当日2月2日は、終日 店でお手伝いしてます。
    翌、3日は午後から お手伝いの予定です( ̄^ ̄)ゞ

    オーナーに会えると嬉しいでっす☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    返信2011年2月2日 09:19 09:19

    27/

    ■みほしんゴさん
    (勝手に)写真使わせていただきありがとうございます!
    そして、ご準備お疲れ様でした!

    大変恐縮ではございますが、本日お伺いさせていただきます。
    よろぴくでっす!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。