• 軍団の業務日誌

    まいどです、清水です。ハロニチワ。

    寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

    事務所は家よりも遙かに寒いので、出社時から退社時までずーっとコートを着たまま仕事してます。

    はぁ〜。早く冬が終わらないかなぁ。

    —————————————————————

    さて、先週金曜日のお話。

    カルが1月末くらいから「入園・入学グッズ」シリーズを準備したいってことなので、「シューズケース」「体操服袋」「給食袋」「弁当袋」「コップ袋」「ランチョンマット」の6種類のアイテム4パターンの裁断を頼まれました。

    渡された布も結構な量です。

     

    準備してもらった型紙はこんな感じで、

     

    裁断計画書はこんな感じ。

     

    ただカルが言うには「丁寧に裁断しないと布が足らないかも」とのこと。

    つまり、型紙を適当に配置して裁断すると、布が足りなくて完成しないアイテムが発生するってことですな。

    ということは、だ。

    元の布のサイズをきっちり測って、イラレとかで型紙を丁寧に配置して制作計画を練らないと問題が発生するわけですね。

    よしよし、わかりました。わかりました。かなり手間ですが、やってやりましょう。

    まずはエクセルで制作計画をまとめます。

     

    カルから渡された計画書だとイマイチ判りにくいので、こうやって自分自身でまとめないとダメですねぇ。

    しかも布が足らないかもしれないらしいので、ミスは許されません。

    つづいて布の大きさを測り、

     

    イラレでベースとなる形を作ります。

     

    次にこちらもイラレ。各型紙をそのサイズで作って、

     

    布の上に配置して裁断図みたいなのを作ります。

     

    見にくいとは思いますが、白っぽい部分が裁断する布、グレーの部分が余る部分。

    ん???

    いやまって。

    全然余裕じゃん!

    足らないどころか、ほとんどの布で2個分くらい取れそうなサイズですねぇ。

    まったく・・・イラレとかで準備する必要、全然ありませんでした。

    そしてほぼ1日かけて裁断終了。

     

    意外と苦労した下準備。完成が待ち遠しいですねぇ。

    まぁ、そんなところ。

    関連記事



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。