• 軍団の業務日誌

    まいどです。

    清水です。ハロニチワ。

    先日、ボクがいくらがんばっても開けることができなかったジャムのフタ

    半ばあきらめてたところにカルがやってきてですね、ちょちょいのちょいって感じでフタを開けやがりましたよ。

    ただただ凄い。

    まぁ、指や腕はボクの倍くらいありますので、当然パワーも倍以上あるんだと思います。

    意外と頼りになりますねぇ。

    —————————————————————

    というわけで19日の日曜日は、Zakka*Marche イオンモール名古屋茶屋店に納品に行ってきました。

     
     

    なんか代わり映えしないし、ちょっと暗いし、そろそろブース自体も模様替えしないとダメですかねぇ。

    納品のメインはもちろん、ボクが裁断した「テトラポーチ」と、

     

    ボクがプリントした「ガーデンエプロン」です。

     

    ガーデンエプロンは若干の仕様変更も加えられておりまして、紐部分が後ろで結ぶタイプになってます。

     

    今までは、名前はよく知らんのですけど、横でギュって感じで止めるタイプだったんです。

    ところがZakka*Marcheのスタッフさんが「お客様に結ぶタイプが欲しいわ〜って言われた」とおっしゃってまして、それに対応、そう「顧客ニーズに応えて」のマイナーチェンジです。

    ホントは喫茶店やソムリエのようにフロントで結ぶタイプの方がかっこいいですけど、エプロンの腰に近い位置にポケットがありますので、邪魔にならないようにとの配慮です。

    ちなみに、トルソーにエプロンを着せて、その結び目の拡大写真をカルが送ってきてくれましたが、あまりにも寄り気味の写真なので、一体何が何やらわかりませんでした。

     

    「結んでるね!」ってのが辛うじて判る程度ですねぇ。

    まぁそれは置いといて、想定内なのか想定外なのかわかりませんが、ファンタスティックカルメンのアイテムをお買上げいただくのって、比較的高い年齢層の方が多いそうです。

    イメージとしては、例えばマダム達(おばちゃんって言っちゃうと怒られそうなので)がテトラポーチとかピンクッションを見て、

    「いや〜、可愛いし、安いやん。じゃ、孫と孫の友達のあいちゃんとゆーちゃん、ついでに隣のよしこちゃんにも買っていこうかしら」

    みたいな感じで4個とか5個とか買っていくパターンらしいです。

    確かに小物類はほぼ300円なんで安いっちゃー安いんですけど、5個買ってくださってもグラニーバッグ1個分にも到達しない売上なので、完全に薄利多売式。

    廉価で大量生産するためにもボクが裁断とかしてるんですけど、売上を上げるには、もう少しがんばって大量裁断しないとダメですかねぇ。

    ついでに多売するための検討ですが、現状売上のほとんどが「Zakka*Marcheでの店置き」なので、Zakka*Marcheへの来客数が増えると相対的にファンカルの売上も上がるんじゃないかと思います。

    そう考えると、もっとZakka*Marcheを流行らせていくことも企画していかないとダメなんじゃないですかねぇ。

    ・・・難しいですねぇ、店舗っていうのは。

    まぁボチボチ考えていこうかと思います。

    ————————————-

    さて話しは飛びますが、先日作ってた「オリジナル封筒」「オリジナル紙袋」

    その後も空いた時間に作り続けて、結局

    大量につくってやったぜ〜
     

    数えてみたところ、中サイズの手提げ袋が94枚カルに否定された小サイズの手提げ袋が49枚(すでに裁断したものがあったので、否定された後も作り続けた)、封筒が125枚、面倒くさいので作らない!と言ってたマチ付のミニ袋が12枚でございます。

    こんだけあったら1年くらい保ちそうですねぇ。

    で手提げ袋。

    あとは「穴を開けたり」「紐を通したり」する作業が残ってるんですけど、前回の日記を見たいっきゅさんが業界の定番ってのを教えてくださいました(いっきゅさんの会社は製袋会社)。

    図にするとこんな感じかな。

     

    折り返し箇所がうちは3cm。これはマチが少ないので3cm以上だと折り込みにくいからです。

    そのため、上から2.5cm箇所に穴を開けるというのはちょっと厳しいので、実際は上から約1.5cm以内ですかねぇ。

    そして紐の長さが片側45cmってことですが、これは結構長いですねぇ。

    ボクが考えてたのは、こういう風に「普通の手提げ袋」みたいな感じではなく、両側の穴4つに1本の紐を通す感じ。「縮まない巾着袋」というイメージでしょうか。紐の長さは大体50cmくらいで計算してました。

    これは、うちの近くのホームセンターでは「めっちゃ太い」麻紐が売ってなくて、開けた穴から「紐の結び目が抜ける可能性がある」って考えての対策でした。

    まぁなにより「紐が長い=経費がかかる」ってことも問題です。

    業界定番を教えてもらったときに、そのへんのこともついでにいっきゅさんに相談したところ「うちに廃棄予定分の紐があるかもしれないし、一度見にくればいいよ」ってことに!

    素晴らしい・・・素晴らしすぎる。持つべきものはオンラインゲーム友達ですねぇ。

    つい先日、「通販用に」ってことでいもうといっきゅさんとこで廃棄紙と袋をもらってきたばかりなのに。

    まったくもって兄妹でお世話になっておりますねぇ(イヤ、この場合は義姉+妹か)。

    近いうちに名古屋まで遊びに行こうかと思います。

    まぁ、そんなところ。

    関連記事



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。