• 軍団の業務日誌

    まいどです。清水です。ハラポロガ。

    今朝、「はぁ〜、よく寝たぁ」と思って起きた時、時間を確認したら11時前でした。

    正確には22時53分。

    布団に入ってちょっと本読んで、電気を消したのが21時45分くらい。

    ボクの体内時計は一体どうなってるんでしょうねぇ・・・。

    —————————————————————

    さて、少しだけですが、たまには制作の話でも。

    先日、ファンカルの「お買上げ用紙袋を入れるためのバッグ」を作った日記を読んだとあるマダムから、マダムっつってもうちの母親なんすけど、その母親から「普通の紙袋を入れる、自宅で使う用のバッグを作って」と依頼されました。

    まぁ普段からお世話になっておりますので断る理由もございません。母の誕生日も近いことだしサクっと作ることにしました。

    先日作ったものから微調整し(希望サイズがあったので)、脳内設計図を想像して制作開始。

    特に問題なく完成。

     

    ボディは表裏ともに丈夫なデニムですが、見える箇所は母が好きそうな生地を使いました。

    下のポケットのワンポイントも、清水姓とはいえ、さすがに「清水屋軍団」ってのもアレだし「ファンカルのキノコデザイン」をプリント(ちなみにいもうとが描いたもの)。

    事務所にあった紙袋を入れてみるとこんな感じ。

     

    事務所には大きな紙袋がありませんので若干スカスカな感じですが(少し大きめでサイズ指定されてた)、まぁこんなもんですかねぇ。

    近いうちに送ると思うので、気に入ってもらえると良いのですが・・・。

    ついでに1件、どうでもいい話。

    バッグとは全然関係ないんですが、先日卓上ボール盤を買いました!

     

    ご存じの方も多いと思いますが、これは「真っ直ぐ穴をあけるための機械」です。

    昔は「穴をあけるだけやったら、そんなんインパクトとか電気ドライバーでええやん。なんでこんなんが必要やねん」とかって思ってましたが・・・

    いや、必要ですわ、これ。

    「少し厚めの木」に真っ直ぐ穴をあけるのって意外と難しくてですね、まず間違いなく「真っ直ぐ」というのはできません。確実に歪みます。

    ボール盤はドリルを真っ直ぐに下に落とすので、当然穴のラインは真っ直ぐです。

    ただそれだけのことに感動できるくらい、インパクトで真っ直ぐに穴をあけるのって難しいんですよねぇ。

    後日、このボール盤を使った感想でも書いてみたいと思います。

    まぁ、そんなとこ。

    関連記事



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。