• 軍団の業務日誌

    まいどです。

    清水です。ハラポロガ。

    ・・・ふ〜。とりあえず「甘い物」が食べたい症候群です。

    —————————————————————

    さて、ボク達には若干遠大な(?)計画があるわけです。

    四日市に引っ越した当時、グラ猫の売上が悪いのはきっと「四日市が盛り上がってないからじゃないか」という仮定のもと、

    四日市が盛り上がる

    人の動きが活発になる

    結果、グラ猫のアイテムが売れる

    というアバウトな道筋を立て、どうすれば四日市が盛り上がるのかということを少なからず考えてきました。

    「日本が盛り上がれば日本の経済が良くなる!」みたいな感じです(多分)。

    そしてその結果が「三重T」の誕生だったり、

     

    四日市市版の「マグネットステッカー」(by グラ猫)だったりと、

     

    まぁ、結局は物販にしか走ってないわけですが、とりあえず何らかの形で模索し続けてるんですね。

    方向性はさておき、こうした模索は、グラ猫が休止し、ファンタスティックカルメンや軍団アイテムの物販に携わる以上、継続的に検討すべき課題なんだと思います。

    で、ボクは「四日市を盛り上げてうちの売上を伸ばす!」作戦のコンセプトを

    「ささって四日市」

    にしようかなぁって思い付きました。

    「ささって」っていうのは四日市では独特の使い方をする言葉でして、普通だと

    「明日・あさって・しあさって・ささって」

    という使い方なんですが(それでもあまり聞かないけど)、四日市だと

    「明日・あさって・ささって・しあさって」

    と使います。

    つまり、普通の日本人とは1日ずれちゃうんですよ。

    なのでカルが京都在住時、友達と「しあさってに●●で待ち合わせな」という約束をして、お互いの日にちが違ってた、なんてアクシデントもあったそうです。

    そういうこともあって「ささって」っていうのは、個人的には四日市独特の使い方をする言葉として印象深い言葉でございます。

    その「ささって」を冠したコンセプト、ぶっちゃけ「あなたの心に刺さって四日市」みたいな臭い感じで良いんじゃないかなぁって思います。

    人の心に刺さる(ズキュンと来る/死語か)ような四日市として、何とか盛り上げていこうってことです。

    もちろん、その方法は今は全然思い付きませんけど、まぁ常日頃から考えてたら何かしら良いアイデアが出てくるんじゃないですかねぇ。

    かといって、考えてるだけで行動しないと何も進みません。

    ですのでとりあえず、

    マグネットステッカー(軍団ver.)作った!
     

    またかっ!またなのかっ!

    でもまぁ、軍団ver.ってことで「グラ猫の文字ロゴ」や「アドレス」が入ってなかったり、「三重県四日市」が「伊勢国四日市」になってたり等々細かい変更点はありますが、何よりも通りの名称が増えました!

    グラ猫ver.は「名四国道」「松本街道」「湯の山街道」「塩浜街道」のみでしたが、今回作ったのはさらに「笹川通り」「諏訪通り」「三滝通り」「西浦通り」「中川原通り」が追加され、合計9種類になりました。

    市が公開してる街路の名称図では10ほどの街路名称が記載されており、今回作ったのはその中の「中央通り」「柳通り」「橋北通り」を除く街路名称7つと「名四+湯の山」で9つとなります。

    グーグルマップで位置を確認するとこんな感じでしょうか。

     

    (※苦労した割には見にくいな)

    四日市は三重県の中でも交通事故率が高いし、このマグネットステッカーを見て(貼って)少しでものんびり走ってくれたらいいですねぇ。

    まぁ、自転車通勤の身としては、スピードよりも横断歩道の上に停まるな!ということを、声を大にして言いたいです。

    そんな感じの「ささって四日市」計画。

    何か面白いアイデアがございましたら是非教えてください。

    まぁ、そんなとこ。

    関連記事



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。