• 軍団の業務日誌

    まいどです。

    ここ数ヶ月、久しぶりにヒゲを伸ばしておりますが、あまり手入れをしてないせいか、若干ムック状態です。。

    ・・・まぁ、そんな清水です。ハラポロガ。

    —————————————————————

    というわけで何だかご無沙汰でございます。

    約1年ぶりくらいですか。

    個人的には少々忙しかったりしてましたが、まぁ、それほどたいしたことなく普通に日々生活しておりました。

    とりあえず先日のご報告、台風の被害について。

    9月4日日本に上陸し、特に西日本に大きな被害をもたらした台風21号。例に漏れず軍団の基地ことグラ猫のショップにも大きな爪痕を残しました。

    まず、基地でも非常に特徴的だった雨戸、

    2枚ほどぶっ飛んだ!
    雨戸が2枚消失した事務所の南側

    ご覧のように雨戸が1枚しか残っておりません。

    で、飛んでった雨戸がどこにあったかといいますと、目の前の国道23号線に散乱してたんですよねぇ。かなり分解された状態で。

    もちろん、そのままだと車の通行の邪魔になりますので(邪魔っていうより危険)、暴風雨の中、23号線から雨戸の破片を撤去。

    駐車場に置いといても飛んでいく可能性があるので、とりあえず玄関内部に運び込みました。

    中途半端に細かい

    うちの雨戸が原因で事故が発生しなかった(と思う)のは幸いです。

    もちろん、被害は雨戸だけではございません。

    店舗正面の壁がっ!
    柱がー

    何がどうなったのかよくわかりませんが、端の柱(?)部分がもげました。

    この家屋自体、昭和50年代の建築ですので余程もろくなってたんでしょうねぇ。

    こちらの柱、この段階では何とか壁と繋がってますが、このまま放置しとくと風で飛ばされて二次被害が発生する可能性もあります。

    ですので、無理矢理ひっぺがしてしまいました。

    イメージとしては「江戸時代に火災が発生した際、飛び火で被害が拡大しないように周りの家屋を破壊してた」という感じですかね。

    柱部分取り除いてしばらくすると、支えがなくなったってことで壁がめくれはじめます。

    壁がめくれたグラ猫店舗正面

    もう、こればかりはどうしようもないので、これ以上めくれ上がらないことを祈るばかりでした。

    でもまぁ、幸いにも今回の台風は速度が速かったため、壁面がこれ以上めくれることはございませんでした。

    あの風の勢いで台風が停滞でもしようものなら・・・・やばかったでしょうねぇ。

    このときにはすでに高浜新町交差点の信号は停電。

    高浜新町交差点信号停電です

    もちろん、事務所も停電。作りかけのデータは消えちゃいました。えへへ。

    徐々に風は弱まりつつありましたが、さすがに停電になってしまうと仕事ができませんので17時前には退勤です。

    翌5日。

    家主のカル母によりますと、どうも保険で修理してくれるそうですので、写真を撮るべく被害状況を確認です。

    まず店舗正面の壁面。あれ以上めくれることはなかったようです。

    店舗正面

    雨樋は北側・南側ともに全滅。

    店舗南側雨樋
    店舗北側雨樋

    東側入口の屋根は、老朽化が進んでたこともあって何かボロボロ。

    店舗東側

    そんな感じの被害報告でした。

    でもまぁ、台風の当日や翌日にツィッターとかで流れてた動画や静止画と比べると、うちは全然マシなほうでしたねぇ。けが人も出てないし。

    とりあえず雨漏りが心配なので、早々に修理してほしいと思う今日この頃です。

    まぁ、そんなとこ。

    関連記事



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。