阿亜蕃仙人 のすべての投稿

d-190527-i

長芋おろし和え

今日は、長芋を叩いて砕いて小さくして、そこに大根おろしを加えて和えました。実際に食べる時には、ポン酢をかけていただきました。美味しい。一緒に食べたのは、パプリカとポテトの炒め物です。塩胡椒だけですが、パプリカの爽やかさがダイレクトに伝わってこれも美味しかった。ピーマンとパプリカは親戚です。イタリアではペペローネという名前でひとくくりみたいです。 続きを読む

d-190526-i

ジーロー麺

今日は、ジーロー麺です。中華麺を茹でて、日本の味噌と韓国のちょっと辛い味噌をブレンドして和えます。本物の台湾ジーロー麺には鶏肉が入っていますが、ベジですのでそれはありません。ほうれん草とオクラを炒めて具にして和えて、最後に刻み茗荷を足して完成です。サイドは、エリンギとアボカドをローストして食べる前にポン酢をかけていただきました。 続きを読む

d-190525-i

トルティーヤサンド

今日は、ブリトーと呼んで良いのか自信はないですが、中南米風の料理です。本来はトウモロコシ粉ですが、これは全粒粉小麦で作ってあるトルティーヤです。包んだのは、一昨日作って残ったタケノコミンチ、ほうれん草炒めの時の余りのベジソーセージ、そして納豆です。スプラウトと一緒に包み込みました。サラダはフルーツトマト、たまにはこんなシンプルな食事も欲しくなります。 続きを読む

d-190524-i

グリーンピースパスタ

今日は、パスタです。茹でたエンドウ豆を茹で上げた生パスタと和えて豆パスタを作りました。一緒に食べたのは、ほうれん草の炒め物です。ベジソーセージと一緒に炒めました。ほうれん草を塩胡椒で炒めたものを食べると、子供の頃苦しい家計の中で苦労しながら家族の食事を作ってくれた亡き母を思い出します。庭でほうれん草を栽培して食材費を節約していました。 続きを読む

d-190523-i

筍ミンチの担々麺

今日は、担々麺です。生の中華麺を買って来て、あっさり目のスープを作ってそこに沈めます。トッピングにタケノコを細かく刻んで味を濃い目に炒めたものを載せます。味付けに今日は紹興酒を使いました。その後煮立てますのでアルコールは飛んでしまいますが味わいは格段に深くなります。サイドにはアボカドと白菜キムチを和えたものを作って一緒に食べました。 続きを読む

d-190522-i

胡麻油のアヒージョ

今日は、アヒージョですが、いつものオリーヴオイルではなくて胡麻油で挑戦しました。土鍋に少し塩味を足した胡麻油を入れ、そこに舞茸、椎茸、長芋、じゃが芋、南瓜、オクラを入れてグツグツと煮ます。パンは大好きなチップルソンのカンパーニュ、お鍋の胡麻油に浸しながら食べました。お鍋の底のほうの南瓜などは飴状になっていて美味しい。 続きを読む

d-190521-i

アーモンドと玄米のハンバーグ

今日は、ハンバーグです。玄米ごはんを柔らか目に炊いて、そこにアーモンドクラッシュを混ぜて捏ねます。それを小判型にまとめてフライパンで焼きました。良いかんじの焦げ目になって美味しそうに出来上がりました。モロヘイヤ入りの平パスタとパセリを添えました。サラダはレタスとスプラウトを土台にしてオレンジを入れたサラダです。 続きを読む

d-190520-i

カムジャタンククス

今日は、じゃが芋のコチュジャンスープを作って、そこにつけ麺風に素麺を浸して食べました。コチュジャンスープと言いながら実はこういうスープはやはり下地のスープが一番重要です。残り野菜で時間をかけて下地を作りました。一緒に食べたのは、揚げ茄子です。包丁で皮にギザギザを刻んでおいてフライパンを使って揚げ焼きにしました。胡麻入りの味噌だれ、成功でした。 続きを読む

d-190519-i

里芋のそぼろあん

今日は、里芋です。大豆ミートミンチを甘酒を使って甘塩っぱく煮てそぼろあんを作り、しっかり煮込んだ里芋煮と和えました。ほこほこの里芋美味しい。ごはんは、大根粥です。昨日は満月で布薩の日だったので24時間の一日断食をしていました。小さなサイコロ状に切った大根を煮ながらお粥にしたものです。断食明けの胃袋にやさしい。横の一品はホウレン草のおひたしです。 続きを読む

d-190518-i

イタリアンそばめし

今日は、そばめしです。麺が中華そばではなくて、イタリアのラザニエッチェという種類の平麺です。生椎茸、茗荷、ズッキーニ、人参、ピーマンが入っています。炒めておいた野菜に玄米ごはんと茹上がったラザニエッチェを入れて炒め合わせて、味付けは台湾製のベジオイスターソースと日本のウスターソースです。私の出身地神戸のソウルフード、そばめしもこうするとちょっとオシャレです。 続きを読む