仙人の今日の食事

茄子と赤万願寺の黒酢マリネ

今日は、地物野菜の京茄子と赤万願寺唐辛子を焼きびたしにして黒酢で一晩浸けてマリネにしていただきました。酸っぱくて美味しい。赤万願寺の色が美しい。これはトマトの赤でもないし、赤パプリカの赤とも違う本当にきれいな色です。今日はシメジとインゲンのパスタを合わせました。 続きを読む

豆腐餃子鍋

今日は、豆腐餃子鍋です。ウー・ウェンさんのレシピ本を参考にしています。先ずお豆腐を水切りし崩します。そこにベジの中華コンソメ粉を入れ、豆鼓と枸杞と胡麻油などを加えて餡にしました。鍋の具は白菜の葉の先部分とぶなシメジにしました。サイドは、スイートコーンを削いで小ぶり納豆を和えたものです。 続きを読む

焼野菜ごまタレ濃厚ソース

今日は、知人に頂いたピーマンを中心に好きな野菜を大きめに切ってフライパンで焼いて、上から胡麻たれ味噌をたっぷりかけていただきました。ピーマンの他にはコーン、エリンギ、お茄子、人参が入っています。ごはんは大豆とお揚げの炊き込みご飯、スペルト小麦醤油で味わい深まってます。 続きを読む

味噌茄子奴

今日は、やっこ料理です。お豆腐に色んな副菜を添えたり乗っけたりするお料理を奴料理と言います。江戸時代から色々開発されてレシピ本まで刊行されて庶民に愛されてきました。今日添えた副菜は、茄子の味噌炒めです。サイドには昨日の残りの味噌汁を使った煮麺です。 続きを読む

ハリーム

今日は、パキスタンの伝統料理ハリームです。実態は、カレーを煮しめていってお粥状態のドロドロにしたものです。具材の姿はもう確認出来ません。もともとはラマダンの時期の断食明けのための食事だそうです。これなら胃に優しいし栄養価は高い、理想的な断食明け料理です。 続きを読む