仙人の今日の食事

d-190220-i

人参と大豆の煮物

今日は、人参の煮物です。先日五条烏丸のキトゥンカンパニーでほぼひと月に一回開催されているガレージマーケット「スワンマーケット」に行って、そこに出店されている滋賀県東近江市の「でこ姉妹舎」で色違いの新鮮な人参セットを、手に入れました。赤橙黄紫の綺麗な人参と大豆を煮付けました、ごはんは零余子(むかご)ご飯です。ほこほこです。 続きを読む

d-190219-i

大豆入り豆乳湯豆腐

今日は、豆腐の湯豆腐です。大豆の水煮を豆乳に入れて、塩とアガべシロップで味を調整して、別に温めておいたお豆腐の上に注ぎ込みました。「私をどうしたいの?」という大豆の声が聞こえそうです。ご飯のほうは味噌をのせた薄めのお粥です。これは断食明けの朝食です。昨日の朝ご飯から24時間の断食をしていました。今回は水も飲まないで過ごしました。 続きを読む

d-190218-i

舞茸と干し柿のスパゲッティーニ

今日は、スパゲッティーです。舞茸と菜花とズッキーニ、そして輪切りにした干し柿をオリーヴオイルで炒めて、そこに茹で上がった全粒粉スパゲッティーを足してドレッシングで和えて作りました。干し柿は色合いも綺麗ですが、甘みと歯ごたえが個性的でこんな風なお料理にはぴったりです。バゲットでいただきました。こっちも全粒粉のバゲットです。 続きを読む

d-190217-i

菜花と大豆のタブレ

今日は、タブレです。クスクスという名の細かい小麦製品をお湯で戻して、ドレッシングで和えました。添えたのは、菜の花と水煮大豆とグリーンピースをローストした具です。タブレはフランスでもスペインでもポルトガルでもイタリアでも家庭料理として広く作られています。金柑やペパーミントが入ったサラダと一緒にいただきました。 続きを読む

d-190216-i

みぶなコロッケ

今日は、一昨日に作ったポテトサラダと昨日材料に使った壬生菜のお漬物を合わせて、みぶなコロッケを作りました。みぶなのしょっぱい感じがちょうど良い感じの美味しさです。やっぱり揚げ物は家庭料理のおかずの王様です。ごはんはそら豆の炊き込みご飯です。さやから出して塩味をつけて炊き込んだだけですが内皮も柔らかくなって美味しい。 続きを読む

d-190215-i

オヤキとパオズ

今日は、捏ねた小麦の皮で色んなものを包んで、包子というべきかおやきというべきか分かりませんが、蒸し器で蒸したものとフライパンで焼いたものを作りました。蒸し包子の具は、壬生菜のお漬物とアボカド、焼いたおやきの具は、サツマイモ味噌挟みと大根の味噌挟みです。見た目はたいした量ではありませんが、お好み焼き二枚くらいのボリュームあります。 続きを読む

d-190214-i

ポテサラサンド

今日は、買って来た卵抜きのマヨネーズを使って作ったポテトサラダをたっぷり挟んだポテサラサンドを作りました。ポテトはあまり崩さないほうが美味しそう。ズッキーニと茗荷を入れました。一緒に食べたのはトマトソースペンネです。大豆ミートミンチとトマトピューレを使いました。スープはパンプキンスープ、これはレトルトです。金柑美味しいし綺麗です。 続きを読む

d-190213-i

ズッキーニのチヂミ

今日は、ズッキーニと茄子を薄切りにして、それを具にチヂミを作りました。野菜は切ってから一晩干してます。小麦粉とベジコンソメ粉そして昆布粉を混ぜて溶いてつなぎました。ごはんのほうは韓国のレトルト製品の薬飯(ヤクパプ)です。餅米に沢山の薬材が炊き込まれたものです。韓国ではおやつ代わりに食べられています。大葉で巻いていただきました。 続きを読む

d-190212-i

大根の納豆田楽

今日は、大根の田楽です。大根をすこし太目に切って、昆布だし粉を溶かしたお湯に沈めて水を足しながら丸一日ストーヴの上で焚き続けました。トロトロになった大根を救い出し、田楽味噌をかけました。田楽味噌は、味噌を味醂で溶いてそこに納豆を加えて熱を入れたものです。ごはんは、人参と牛蒡をしりしりにおろして、玄米に炊き込みました。 続きを読む

d-190211-i

インゲンのトーレン

今日は、サヤインゲンと甘長のトーレンです。トーレンというのはインド料理の料理法で、野菜の水分だけをつかって蒸し焼きにする料理法です。今日は、サヤインゲンと甘長とうがらしを小さめに切りそろえてそのままお鍋にいれて火にかけます。ガラムマサラやクミンや胡麻などの香辛料をたっぷり効かせながら、今回は残ったお豆腐を崩して入れました。 続きを読む