d-180711-i

里芋と飛竜頭の焚き物

今日は、極めてオーソドックスな精進料理です。里芋と人参、そして飛竜頭(ひろうす)と名付けられた謂わゆる「がんもどき」を焚きしめて最後に枝豆を加えて色合いを作りました。飛竜頭というのは中に龍の爪みたいな百合根や眼のような銀杏や鬚のようなひじきが入っているからというのが俗説です。今日はサイドに、アボカドのワサビオイル漬けを添えました。ご飯はお赤飯にしました。d-180711-1