韓国での自炊

今回の韓国旅行では、自炊可能な一般マンションの民泊をお願いしていました。最近は沢山あるので韓国の人に捜してもらうとホテルよりよっぽど良い。何より僕の場合は、ヴィーガンレストランを探し出すより、自分で作ったほうが早いからです。借りた部屋には、台所道具が全て揃っています。レンジも炊飯器もお鍋もフライパンも揃ってます。コンロの下が洗濯機というのは韓国では多いみたいです。d-191231-ix7

近くにマーケットもあって、そこで今日はエリンギを買って来て、ステーキにしました。ご飯を炊こうかとも思ったのですが、韓国にはお焦げ文化があって、マーケットに行けばお焦げだけがパックされて売られています。それをスープに浸して一緒に食べました。d-191231-ix8

d-191231-ix9

次の日には、じゃが芋の韓国風煮っ転がしカムジャチョリムをデパ地下のお惣菜屋さんで買ってきておかずにしました。しめじの炊き込みご飯のほうは自分で作りました。韓国のりを載せると美味しそうに出来ました。d-191231-ix10