d-180608-isi

台湾の明るく素直なヴィーガニズム

台湾の学会に行っていた知人の研究者がお土産にと言ってお菓子を持って訪ねてきました。その箱に書いていたキャッチコピーに笑いました。「Be Vegan, Make Peace 純素生活♥創造和平」「蔬食 環保 愛地球」と書いてあります。d-180608-is1

日本でならこんなストレートな文句をお菓子のパッケージコピーにすることはないでしょう。実に素直です。自分たちの選択に自信を持っている感じが出ていて、見ているうちに、だんだんと、これは素晴らしいと思いはじめました。台湾ではごく普通に精進生活が身についていて羨ましい限りです。

これは、宗教的な理由で Vegan生活を選択している人が、ファッションや美容目的、健康志向や動物愛護や環境保護などを理由としてベジを選択する人よりも多い事情も影響しているのでしょう。そこが日本とは決定的に違う点です。さて、私がヴィーガンである理由の中心は、自分の生き方を自分で選択し、各自がお互いのそんな選択を尊重しあう社会になれば良いな、と思うからです。価値観はそれぞれ違って当たり前なのですから、他人に押し付けることは避けたい。改めてそんな気持ちを自分の中で再確認したということでした。