台湾素食 璉

TOSCAさんがついにお店を閉じられて、トスカロスで、阿亜蕃仙人は悲嘆に呉れていたのですが、そんな中で嬉しいニュースが入ってきました。台湾素菜のお店が京都に新たに開店したというのです。中京区錦大宮町130-4四条大宮ユーリプラザ2F(tel.075-813-0880)。場所も四条大宮という、なんと言うか京都の中でもちょっと台湾風の感じがしないでもない繁華街のど真ん中のビルの2階にあります。d-180226-is1

阪急四条大宮駅を出たところの大宮通り(北西のほうに行くバス道とはちがって細い北向きの道)をほんのちょっと北に歩いたところのビルです。四条大宮という場所柄、ファッションマッサージ系が同じ階にある、というような所が他のベジ系のお店のある清楚な感じの地域と違っていて面白い。d-180226-is2

以前も中華料理屋さんだったテナントに入ったようで、調理場も椅子もテーブルもしっかりしてるし、本当にごく普通の中華屋さんの店内の景色です。もともと台湾出身で日本に嫁いでこられた大川月霞さんという方が和歌山市園部でオープンした台湾素食料理「璉(れん)」が、昨年末に京都に進出してこられてオープンしたとのことです。調理担当のかたも台湾出身です。おすすめは薬膳鍋だそうですが、僕なんかは四条大宮なんだからやっぱり反射的にギョウザを注文してしまいました。美味しかった。弁当も出来るそうです。d-180226-isi

d-180226-is3