精進料理関連書籍

精進料理関係の本を「レシピ」「エッセイ」「医学・健康」「ガイド」「小説」のジャンルに分けてリストアップいたしました。

レシピ

  • 青江覚峰『いつもの、お寺のおかず』光文社、2015.
  • 吉村昇洋『週末禅僧ごはん』主婦と生活社、2014.
  • 趣味Do楽テレビテキスト『いただきます・お寺のごはん』NHK出版、2014.
  • 高梨尚之『典座和尚の精進料理・家庭で楽しむ110レシピ』大泉書店、2008/2013.
  • 高梨尚之『はじめての精進料理-基礎から学ぶ野菜の料理』東京書籍、2013.
  • 藤井まり『旬の禅ごはん』誠文堂新光社、2012.
  • 高梨尚之『粥百選-精進粥・中華粥とおかず100+20』東京書籍、2012.
  • 有元葉子;ウーウェン;高梨尚之『もっとたっぷり!やさい流』朝日新聞出版、2012.
  • 西川玄房『西川玄房和尚の精進料理でつくるデザートおやつ』淡交社、2012.
  • 石和田聡信『高野山一乗院のこころとからだをととのえる精進料理』ワニブックス、2012.
  • 本道佳子『夢を叶える精進料理 湯島食堂のミラクルごはん』マガジンハウス、2012.
  • 京都魚菜鮓商協同組合『京料理「仕出し」教本』旭屋出版、2012.
  • 西川玄房『西川玄房和尚のキッチンでつくる精進料理』淡交社、2011.
  • 工藤文恵『禅の心をいただく精進料理-心と体をダイエット』文芸社、2009.
  • 杉本節子『心と体が美しくなる精進料理-家庭で簡単につくれる選りすぐり旬の献立101品』成美堂出版、2009.
  • 長島博『精進料理 野菜と乾物を生かす』柴田書店、2008.
  • 福家俊明;福家慶子『いのちの食味-三井寺のおそうざい精進料理』戎光祥出版、2006.
  • 藤井まり『いただきます。-きもちも和む精進ごはん』佼成出版社、2006.
  • 西川玄房『禅寺のおばんざい-和座季楽』女子栄養大学出版部、2005.
  • チョンテキョン『魂の食 SOUL FOOD-精進料理レシピ125』河出書房新社、2005.
  • 植竹隆政『イタリアン精進レシピ〈2〉』本願寺出版社、2004.
  • 藤井宗哲;藤井まり『宗哲和尚の精進レシピ-野菜のパワーで元気になる』河出書房新社、2004.
  • 川口はるみ『からだを浄めるお惣菜(小学館文庫)』小学館、2003.
  • 笹島保弘『イタリアン精進レシピ』本願寺出版社、2003.
  • 西川玄房『禅寺のおばんざい』女子栄養大学出版部、2002.
  • 竹書房『心にやさしい精進料理(バンブームック-心にやさしい料理シリーズ〈1〉』竹書房、2002.
  • 石沢清美;ティー・イー・エヌ編『おいしい精進料理-旬を味わう&食卓を彩るレシピ集』大泉書店、2000.
  • 藤井宗哲;藤井まりこ『こころの食卓-精進料理をくらしの中で レシピ付』日本放送出版協会、2000.
  • 西川玄房編『西川玄房和尚の誰にでもできる精進料理〈2〉』淡交社、1998.
  • 金日麗;鄭大声『韓国家庭料理入門-薬味いろいろ・野菜たっぷり・混ぜておいしい』農山漁村文化協会、1998.
  • 西川玄房編『誰にでもできる精進料理-素材を生かしたヘルシーなおかず』淡交社、1997.
  • 志の島忠『家庭でできる精進料理(マイライフシリーズ特集版〈no.320〉)』グラフ社、1994.
  • 藤井宗哲『鎌倉不識庵 精進料理十二カ月』実業之日本社、1994.
  • 榎木伊太郎『精進料理-献立と素材』 柴田書店、1993.
  • 高畠瑞峰『四季の精進料理-ヘルシーな日々のお惣菜』文園社、1989.
  • 藤井宗哲『宗哲和尚のファッショナブル精進料理-手早くおいしく108種』農山漁村文化協会、1989.
  • 藤井宗哲『禅味滋味-精進料理123品』実業之日本社、1985.
  • 米田祖栄『四季の精進料理〈春・夏編〉(中公ミニムックス)』中央公論社(東京、1984.
  • 大日本料理研究会編『精進料理と豆腐料理百種』料理の友社、1941.
  • 大日本料理研究会編『栄養本位 支那精進料理』料理の友社、1937.

エッセイ

  • 星覚『お坊さんに学ぶ・こころが調う食の作法』ディスカヴァー・トウエンティワン、2015.
  • 原田信男『日本の食はどう変わってきたか-神の食事から魚肉ソーセージまで(角川選書)』角川学芸出版、2013.
  • 杉本節子『感謝の精進料理』本願寺出版社、2012.
  • 朝日新聞社編『やさい流』朝日新聞出版、2012.
  • 興津要『江戸食べもの誌(河出文庫)』河出書房新社、2012.
  • 長島博『日本料理 祝儀不祝儀ハンドブック-婚礼・法事の料理と仕来り』柴田書店、2010.
  • 日本の食を考える会監修『名刹に伝わるやさしい精進料理-「すべての素材をむだなく使い切る」精進のこころ』学研パブリッシング、2009.
  • 東海林さだお『どら焼きの丸かじり-丸かじりシリーズ〈30〉』朝日新聞出版、2009.
  • 和西小牧『まあるい毎日』佼成出版社、2009.
  • 金嶽宗信『心とからだのサビをとるシンプル禅生活-坐禅、掃除、精進料理…あなたを変える50のヒント』永岡書店、2009.
  • 武光誠『イラスト図解版 食の進化から日本の歴史を読む方法』河出書房新社、2009.
  • ひろさちや監修『禅を楽しむ本』主婦と生活社、2008.
  • 山路南絵・文『今日から修行に行ってきます。』JTBパブリッシング、2008.
  • 北國新聞社編集局編『丈夫がいいね〈3〉いただきます(健康BOOKシリーズ)』北國新聞社、2007.
  • 熊倉功夫『日本料理の歴史(歴史文化ライブラリー)』吉川弘文館、2007.
  • 吉井始子編『翻刻 江戸時代料理本集成』臨川書店、2007.
  • 柴田書店編『だしの基本と日本料理-うま味のもとを解きあかす』柴田書店、2006.
  • 阿部孤柳『日本料理の真髄(講談社プラスアルファ新書)』講談社、2006.
  • 鳥居本幸代『精進料理と日本人』春秋社、2006.
  • 道元著;石井恭二訓読・注釈『永平広録〈下巻〉』河出書房新社、2005.
  • 細川要子『お寺の奥さんうちあけ話』実業之日本社、2005.
  • 松原哲明監修 『「禅」の暮らし-心と体を美しくする坐禅、写経、精進料理(セレクトBOOKS)』主婦の友社、2005.
  • 高野山真言宗総本山金剛峯寺監修『高野山の精進料理-一二〇〇年の歴史が紡ぎ出す滋味を家庭で味わう』学習研究社、2005.
  • 千葉望『実践する!仏教』すばる舎、2004.
  • 藤井宗哲『禅寺の精進料理十二か月(ちくま文庫)』筑摩書房、2004.
  • ウーウェン;金裕美;藤井宗哲;山本彩香『モンスーンの食卓-旬の食材で作る中国・韓国・沖縄・精進料理 秋冬篇』朝日新聞社、2004.
  • ウーウェン;金裕美;藤井宗哲;山本彩香『モンスーンの食卓-旬の食材で作る中国・韓国・沖縄・精進料理 春夏篇』朝日新聞社、2004.
  • 大本山永平寺監修『永平寺の心と精進料理』学習研究社、2004.
  • 黄檗山万福寺監修『万福寺の普茶料理-隠元禅師が伝えた中国風精進料理を家庭で味わう』学習研究社、2004.
  • 武田鏡村『心と体をきれいにする禅の食事』光人社、2004.
  • 佐藤達全現代語訳『身体にやさしい料理をつくろう-道元禅師の名著「典座教訓」の世界』ニュートンプレス、2003.
  • 村瀬明道尼『ある小さな禅寺の心満ちる料理のはなし』青春出版社、2003.
  • 森枝卓士『週末はヴェジタリアン(ちくま文庫)』筑摩書房、2002.
  • 熊倉功夫『日本料理文化史-懐石を中心に』人文書院、2002.
  • 水上勉『精進百撰(岩波現代文庫)』岩波書店、2001.
  • 阿部慈園『精進料理入門-心と体を癒すほとけの智慧』大法輪閣、1998.
  • 村越英裕『イラストでよむ禅のほん-坐禅・公案・修行道場の生活と食・悟り・無・『般若心経』「空」の世界』鈴木出版、1998.
  • 森枝卓士『アジア菜食紀行(講談社現代新書)』講談社、1998.
  • 藤井宗哲『男は黙って精進料理-宗哲流、素食のすすめ(日曜日の遊び方)』雄鶏社、1996.
  • 藤井宗哲『心に花を、食に潤いを-宗哲和尚の心食談義』東京堂出版、1993.
  • 村越英裕『禅寺台所日記』鈴木出版、1992.
  • 藤井宗哲『禅寺の食卓-宗哲和尚の精進料理』鈴木出版、1992.
  • 文傑『快食精進-文さんのとっておき素菜料理(ウェルネス選書〈1〉)』京都書院、1990.
  • 道元著;佐藤達全訳『典座教訓-永平寺流精進料理の心(教育社新書-原本現代訳〈135〉)』教育社、1988.
  • 豆腐料理三鈴編『旬の豆腐づくし』CBS・ソニー出版、1987.
  • 安永幸生『精進料理 点心』第一出版、1987.
  • 小倉玄照『禅と食』誠信書房、1987.
  • 金丸宗哲『和尚の健康精進料理-一粒米・一片菜・一滴水の命に生きる〈秋冬の巻〉』平河出版社、1986.
  • 辛永清『『安閑園の食卓-私の台南物語』文藝春秋、1986.
  • 神戸新聞出版センター『お寺料理を食べる(味のコレクションシリーズ〈6〉)』神戸新聞出版センター、1986.
  • 谷耕月『底なし釣瓶で水を汲む-逸外老師随聞記』柏樹社、1986.
  • 金丸宗哲『和尚の健康精進料理-一粒米・一片菜・一滴水の命に生きる〈春夏の巻〉』平河出版社、1986.
  • 青山央『アクティブ仏教のすすめ-仏教するためのガイドブック(グリーンアロー・ブックス)』グリーンアロー出版社、1986.
  • 藤井宗哲『精進料理辞典』東京堂出版、1985.
  • 志の島忠『素敵な精進料理(マイライフシリーズ特集版-素敵ブックス)』グラフ社、1985.
  • 村瀬明道『月心寺での料理』文化出版局、1983.
  • 米田祖栄『四季の精進料理〈秋・冬編〉(中公ミニムックス)』中央公論社、1983.
  • 陳東達,陳栄千代『中国の精進料理-食べてみませんか 植物タンパクで体力づくり』健友館、1981.
  • 水上勉『土を喰ふ日々-わが精進十二ケ月』文化出版局、1978.
  • 吉井始子『江戸時代料理本集成-翻刻〈第2巻〉』臨川書店、1978.
  • 永田泰嶺『普茶料理の歴史』永田泰嶺、1978.
  • 津田忠男〔等〕著『精進料理』婦女界出版社、1976?.
  • 梶浦逸外『精進料理口伝』大法輪閣、1975.
  • 小林慶三『精進料理入門』柴田書店、1974.
  • 梶浦逸外『精進料理の極意』大法輪閣、1960/1970.
  • 利井興弘『味の歳時記-付精進料理』文化服装学院出版局、1967.
  • 魚谷常吉『精進料理』秋豊園、1936.

医学・健康

  • 加藤文三;渡部喜美子編『日本人いのちと健康の歴史〈2〉はじめての病院ができる-中世』農山漁村文化協会、2008.
  • 新居裕久『健康長寿の常識・非常識』実業之日本社、2004.
  • 朝倉一善『クスリのいらない仏教健康法-「歩・坐・音・香・水・食」の極意(知的生きかた文庫)』三笠書房、2001.
  • 正岡慧子『健康を食べよう〈3〉くらしと薬膳(現代教養文庫)』社会思想社、1994.
  • 陳東達;陳栄千代『成人病を防ぐ料理-中国の精進料理(家庭の医学シリーズ〈20〉)』健友館、1992.
  • 朝倉光太郎『仏教健康法入門-現代人のための生活術』佼成出版社、1986.

ガイド

  • リベラル社編『オトナ女子の京都ご利益めぐり』星雲社、2012.
  • 伊藤美樹『全国ステキな古都さんぽ-郷土ごはん&ご当地みやげ』メディアファクトリー、2012.
  • 崔智恩『スローフードのソウル案内』筑摩書房、2011.
  • 日本放送協会『仏像・精進料理・写経とっておきの宿坊を楽しむ!-NHK直伝和の極意』日本放送出版協会、2010.
  • 朝倉一善『ココロとカラダに効くお寺』 阪急コミュニケーションズ、2010.
  • 大人組編集部編『京都の101軒〈2006‐2007年版〉』プラネットジアース、2006.
  • 定額山善光寺監修 『善光寺と宿坊の精進料理-参拝者をもてなす宿坊料理を家庭でいただく』学習研究社、2005.
  • 大本山建長寺監修『建長寺と鎌倉の精進料理-七百五十年受け継がれた建長けんちん汁の精神を家庭で活かす』学習研究社、2005.
  • 伊豫田浩美;村上文子著『心洗われるやすらぎの膳 お寺でいただく精進料理 首都圏編』情報センター出版局、2005.
  • 入江敦彦『京都人の秘そかな愉しみ』大和書房、2004.
  • 宿坊研究会編『宿坊に泊まる(小学館文庫)』小学館、2003.
  • 大本山永平寺監修『永平寺の精進料理-七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく』学習研究社、2003.
  • 藤岡良『精進料理紀行-全国「味とこころ」の寺巡り (オフサイド・ブックス〈26〉』彩流社、2003.
  • 高畠瑞峰『智慧を食す-精進料理十二ヶ月』かまくら春秋社、2003.
  • 信濃毎日新聞社『長野市 味のガイド』信濃毎日新聞社、1998.
  • 石川潔『禅寺に游ぶ-身近な禅寺全国ガイド(シリーズ 週末の達人)』二期出版、1997.
  • 婦人画報社『古都で味わう精進料理-有名寺院から専門店まで(あるすぶっくす)』婦人画報社、1997.
  • 大村しげ;西川玄房『ヘルシーな京の精進料理(中公文庫)』中央公論社、1995.
  • 欧陽『香港のおいしい料理 中国名菜〈精進料理〉(徳間文庫)』徳間書店、1989.
  • 藤井宗哲『食はこころなり-鎌倉の精進料理』竹村出版、1989.
  • 読売新聞社『国漢方の旅-健康味覚の徹底ガイド』読売新聞社、1989.
  • 土村清治著;大村しげ文 『京の禅寺と精進料理(フォト・マンダラ)』佼成出版社、1988.
  • ひらのりょうこ『奈良 寺の味(カラーブックス)』保育社、1987/1988.
  • 台北市・漢光文化事業出版局編;林阮美〓訳『野菜・豆腐料理(メニュー開発のための現代中国料理〈3〉)』同朋舎出版、1987.
  • 国書刊行会編『全国宿坊ガイド&精進料理』国書刊行会、1987.
  • 水田喜美子編著『京都・奈良 精進料理めぐり』柴田書店、1987.
  • 高野悦子,若麻績勝子『善光寺の精進料理』信濃毎日新聞社、1984.
  • 朝日新聞京都支局著『精進-京の四季の味わいと禅のこころ』朝日ソノラマ、1981.
  • 太陽社『京・禅寺の美と精進料理の旅(Sun mook〈no.2〉)』太陽社、1978.

小説

  • 井川香四郎『鷹の爪-おっとり聖四郎事件控』廣済堂出版、2007.